クテナンテ ブルレマルクシー アマグリス

「ブルレマルクシー アマグリス」はあまりお目にかからない珍しい品種です☆

とにかく色が美しいんです♪

表面の褪せたエメラルドグリーンがとても魅力的で、深緑の葉脈ラインとのコントラストが最高に美しいです。あまりに美しい色合いに自然界の神秘を感じます(*^_^*)

 

更に裏面は、大人なワインレッドです(クズウコン科に多く見られる)。

表には優しい明緑、裏には大人なワインレッドを持ち合わせる「アマグリス」にオシャレな魅力を感じてしまいます♪

小判形が綺麗に垂れ下がるように重なり合っている姿がとても美しいです☆

 

 

 お部屋のアクセントとしてとても魅力的です☆

耐陰性がありますので、置く場所も広がります☆

ぜひとも美しい色を楽しんでみてください♪

 

 

 ♪クズウコン科にはこんな仲間もいますよ♪

 カラテア ランシフォリア (同科)

 カラテア ルフィバルバ (同科)

 

科 目クズウコン科 クテナンテ属
原産地ブラジル(アメリカ熱帯雨林気候区)
植え替え・肥料
☆植え替え

鉢の中で根が回ってきたら(2~3年に1度)植え替えしてください。

春(5~6月)が適期です。

☆増やし方

株分け:春(5~6月)行うのが適期です。

分けるところを決めて、丁寧に割ってください。

☆肥料

5月から10月(育成期)にかけて暖効性肥料(置き肥)をあげてください(2か月に1回程度)。

もしくは薄めの液肥を与えてください(2週間に1度)。
剪定・お手入れ
 ☆環境

風通しの良い、明るい日影を好みます。

比較的、耐陰性がありやや暗い場所にも適応します。

育適温:20~25℃です。

越冬:冬は人が過ごすリビングなど室内で暖かく越冬させてください。

10℃くらいが好ましいです

生育期(夏場):土の表面が乾いたら水やりを行ってください。

鉢の下から水が流れ出すぐらい与えてください。受け皿には水を溜めないでください。

葉水は高温期に霧吹きなどで与えてください。

ある程度の湿度を保つようにしてください。

休眠期(冬場):水やりの間隔をあけて、やや乾かし気味にしてください。 
病害虫ハダニが発生することがあります。発生した場合薬剤を散布してください。
育成度評価 ☆☆☆★☆
Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: お手入れ パーマリンク

コメントは停止中です。