サルスベリ(百日紅)

 

アイエヌエーでは

今年もサルスベリがキレイです☆

暑いこの時期に鮮やかな花を咲かせる

生き生きとしたサルスベリをみると

少し時を忘れて見入ってしまいます。

色が青空とマッチして

爽やかな気分にさせてくれます。

サルスベリの花がそよぐとなんだか涼しい涼風がそよいでる錯覚に陥ります…♪

実際は温風ですが。

この木が植わっていると、とても華やかなお庭になりますね。

名前の通り(百日紅)、長期間美しい花を楽しめます。

 

特徴

サルスベリは夏~秋にかけての長い期間

鮮やかな色の大きな花房を咲かせ続ける

代表的な景観木です。

赤、紫がかったピンク、白、など種類が豊富です。

樹勢が強く、真夏になると庭や街路樹で

華やかに咲き誇ります。

 冬場でもつるつるとした樹皮が楽しめます。

名前の通りコルク層のはがれたつるつるの幹には

猿も滑ってしまいます☆

 

科 目ミソハギ科サルスベリ属 落葉性小~中高木 (別命:ヒャクジッコウ)
原産地中国南部
植え替え・肥料
植え付け:3月中旬~4月上旬に。大きめに掘った植え穴に堆肥を元肥にいれて植えつけます。

苗木を斜めに植えると見た目がかっこ良いです!

肥料:2月に油粕+骨紛の有機肥料を与える。また8~9月にも同様の肥料を追肥しましょう。
剪定・お手入れ
  

剪定:冬葉を落とした後に剪定するのが◎で、2~3月中旬が適期です。

大きな花をつける強い枝を出すには思い切って剪定します。

枝の半分くらいの位置で切り戻しても良いです。

浅めに剪定すると小さな花を遅くにつける枝になります。

そんな枝も少し残しておくとより長く花を楽しめます。

開花期:7~9月です。 
病害虫うどんこ病にかかりやすいですが、最近はうどんこ病に強い新しい品種が多です。(もしかかってしまったらオルトラン水和剤を!)風通しが悪いとカイガラムシが発生しやすいので剪定で風通しを良くします。
育成度評価 ☆☆☆★☆

 

Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: お手入れ, スタッフ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。