アレカヤシ

活き活きと優美に広がる葉がとても魅力的です。

お部屋に南国リゾート感が生まれます。

たたずまいが凛々しくツヤツヤした黄緑色の長い葉が

とても美しいです。

 

科 目ヤシ科ヤマドリヤシ属 (別名:コガネタケヤシ)
原産地マダガスカル島(アフリカ熱帯雨林気候区)
植え替え・肥料
肥料:暖かくなるにつれて、春先からどんどん成長します。

春夏秋はパワーが必要なので肥料を必要とします。

暖効性化成肥料(固形の置肥)や即効性液体肥料などを買ってきて適量を与えてください!

植え替え: 1~2年に1度植え替えが必要です。

成長期の5~8月が植え替えに最適です!
剪定・お手入れ
 適所:明るい場所を好みます。直射日光は避けてください。

真夏の直射日光に長期間さらすと葉焼けを起こします。

ある程度の暗さには耐えますが、あまりにも薄暗いと葉の先から色が変わり傷んでくることがあります。

(明るめの照明ならカバーできますが弱々しく成育することがあります。)

20℃が成育する適温です。 寒さには若干弱いです。

冬越しの際は10℃くらいまでなら耐えます。人が過ごす室内に置くのがいいです。

☆あまりにも環境が良いと10メートルにも成長します!

環境に合わせて葉を間引くことも大切です。

水やり:春~夏

暖かくなるまでは午前中に水をあげてください。

暖かくなってくると、だんだん水をよく吸うようになってきます。

土の表面に手を当てて乾いてきたら与えてください。

夏場はグングン成長します。その分、水もよく欲しがります。

毎日下から水が染み出すぐらい与えてください!霧吹きなどで葉を濡らしてあげるといいです。

よく水を吸うので(明るい場所だと特に)、水切れを起こしやすいです。注意してください☆

秋~冬:
冷える時期になってきたら、水やりの回数を減らします。

土の表面に触れてみて、乾いてきたら下から水が染みだす程度与えてください。

温かい午前中に与えてください。

☆
鉢カバーの中に入れている場合はあまり水を溜めないよう注意してください!

夏場でもせめて10センチくらいにとどめてください。

日が当たりにくいところで水を長期間溜めると湿度が高くなりカイガラムシ(害虫)が発生しやすくなります。

水を溜めすぎたりして水の与え過ぎ状態になると葉が広がってきます。速やかに水を捨ててあげてください。 
病害虫乾燥し過ぎるとハダニが発生することがあります。
湿度があり過ぎるとカイガラムシが発生することがあります。
白い綿埃のようなものが出現したり(カイガラムシ)
突然葉が斑点状に変色しだしたら(ハダニ)
清潔なタオルで葉をふいて薬剤を散布する必要があります。
病気は特にありません。
育成度評価 ☆☆☆★☆
Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: お手入れ パーマリンク

コメントは停止中です。