社名の由来についてAbout the origin of the company name

  • 創業から65年になるアイエヌエーですが、このアイエヌエーの社名について触れておきます。
    創業者の伊原昭雄(IHARA AKIO)は観葉植物の生産を主としイハラナーセリー(IHARA NURSERY)を創業しました。
    その創業者の緑に対する想いを代々に受継ぎ、緑での社会貢献をかたちにするため

    IHARA
    NURSERY
    AKIO

    の頭文字をとりアイエヌエーとなりました。

経営理念Philosophy

1. お客様に喜ばれる仕事を追求します
2. 全社員の物心両面の幸福を追求します
3. お取引先と共に発展繁栄を目指します

行動指針Conduct Guidelines

会社概要Company profile

社名 アイエヌエー株式会社
代表者 代表取締役社長 藤本 裕成
連絡先 〒562-0015 大阪府箕面市稲3丁目6-6 TEL.072-721-4081 FAX.072-721-1687
資本金 2,000万円
設備 本園   温室6棟 約1,500㎡ 栽培場  温室3棟 約1,000㎡ 兵庫県川辺郡猪名川町
許可番号 大阪府造園工事許可(般−1)
加盟協会 (株) 日本インドア・グリーン協会会員、大阪グリーンサービス協同組合員
主要お取引先
* 順不同
 
金融機関 りそな銀行・北おおさか信用金庫・近畿労働金庫・三井住友銀行・京都銀行・池田泉州銀行・但馬銀行
会社企業 東神商事(株)・UYH総合管理㈱・(一社)明徳社・関西造園土木(株)・(株)稲治造園工務所・(株)イチネンホールディングス・(株)ナリス化粧品・(株)UYEKI・扶桑機工(株)・(株)松下鉄工所・(株)日比谷アメニス・(株)グリーバル・(株) I H I回転機械・ANAスカイビルサービス(株)・若林設備工業(株)・植田基工(株)・(株)日本触媒・BMS(株)・(株)チュチュアンナ・(株)オービックビジネスコンサルタント・オリックス(株)・三木楽器(株)・千寿製薬(株)・サンコーインダストリー(株)・(株)エムアンドエムサービス・(株)ビルネット・シスメックス(株)・(株)西宮高速運輸・高松エステート(株)
学校 大阪学院大学・大阪学院高等学校・大阪工業大学・常翔学園・関西経理専門学校・関西医科専門学校
ゴルフ場 高槻カントリー俱楽部・名神竜王カントリー俱楽部・近江カントリー俱楽部・大垣カントリー俱楽部・山の原ゴルフクラブ
自動車 大阪トヨタ自動車(株)・大阪トヨペット(株)・(株)ホンダカーズ兵庫・(株)ホンダ四輪販売関西・(株)ヤナセ・LEXUS・トヨタカローラ新大阪(株)・ネッツトヨタ中央大阪(株)
病院 大阪府済生会吹田病院・和泉中央病院・箕面正井病院・岸田クリニック・Dクリニック・直原ウィメンズクリニック・ウエナエ産婦人科
保険・証券 東京海上日動火災・住友生命保険相互・三井生命保険相互・朝日生命保険相互・AIU・日本アジア証券
ホテル・レストラン オリエンタルホテル・神戸プラザホテル・ホテルビナリオ・(株)木曽路・(株)美々卯・がんこフードサービス・(株)エムジーコーポレーション
海外 日栄タンカー(株)・台北大阪事務所・中国船級社日本(株)
スポーツ・レジャー KTVフィットネス・木幸スポーツ企画・朝日放送(株)・天満天神繁昌亭・吉本会館・京橋花月

沿革History

1955年9月 イハラナーセリーとして創業開始
主に観葉植物の生産を始める
1958年4月 高槻市清福寺に生産温室を増設
園芸センターとして観葉植物の指導と普及に務める
1960年4月 万国博覧会より本格的に貸植木業務を開始
1963年4月 兵庫県西宮市に農場を設置
1965年4月 鹿児島県指宿にて観葉植物の生産に取り組む
1994年6月 アイエヌエー株式会社に社名変更資本金2,000万円にて会社設立
貸植木業務、室内装飾における企画・レイアウト及び施工はもとより造園と庭園管理業務の充実を計る
造園施工管理技術検定合格者5名
1996年9月 関連会社(有) 花ごころ優遊を設立する
生花の販売、アート装飾を主な内容とする
1998年1月 お得意先様のニーズの増加に合わせ業務充実を図る為、管理部を設立
千里山総合グラウンド、管理作業開始
2005年5月 高槻カントリー倶楽部、管理作業開始
2007年1月 名神竜王カントリー倶楽部、管理開始
2010年4月 近江カントリー倶楽部、管理作業開始
高松エステート(株)と業務提携提携を結ぶ
(株)ナリス化粧品兵庫研修センター管理作業開始
2013年10月 大垣カントリー倶楽部管理作業開始