クリスマスにポインセチア☆

こんにちは☆アイエヌエーのある箕面は紅葉真っ盛りです☆

11月も残すところ数日…。

街に出るとデコレーションは既にクリスマス一色ですね♪

きらきらと光るイルミネーションに目を奪われてしまいます☆

 

もうすぐ12月ということで

今日はクリスマスカラーそのもののポインセチアを紹介させて頂きます♪

 

アイエヌエーのポインセチアは産地直送です。

選び抜かれた美しいポインセチアを

入荷させていただいています。

アイエヌエーの仕入れスタッフが

目を光らせて厳選します☆

 

 

クリスマスの植栽がまだの方はぜひご一報ください☆

 

 

 

みなさんポインセチアの赤い部分は葉(苞葉といいます)だってご存知でしたか?

苞葉(ほうよう)とは花や花序の基部にあるつぼみを包んでいた葉のことです。

 

では花はどこかといいますと、苞に囲まれた先端部にあります。

 

パッと見たところ緑の袋状の花序が一つの花だと思いきや…

実は緑色の袋(サイチア)の中からたくさん出ている

蘂(しべ)一本一本が独立した花なんです☆

 

そして小花の周りにある黄色の唇のようなものは蜜腺です!

トロリとした蜜を出して虫を寄せつけます☆

 

とても不思議な花の形態ですよね。なんだか神秘的な植物です…。

 

 

科 目トウダイグサ科 ユーフォルビア属
原産地メキシコ、中央アメリカなど
植え替え・肥料
毎年植え替えしてください。(5~6月)

3~10月まで(苞が色づくまで)暖効性肥料と液肥を適量与えてください。

花の咲く時期は肥料はいりません。
剪定・お手入れ
 暖かい国の植物です。寒さに弱く日光が大好きです。

栽培すると150㎝にまで成長します。

☆冬越し

寒さに弱いため室内で管理してください。霜が降りると枯れてしまいます。

急激な温度変化と乾燥を嫌いますので暖房器具には注意してください。

温度変化の少ない日当たりのいい場所で管理してあげるのがいいです。

夜でも5度を下回らないようにしてください。

春先、十分暖かくなってきたら外に出してよく日のあるところに置いてください。

☆水やり

土の表面がよく乾いてから水をやってください。

水をやり過ぎると根腐れを起こす可能性がありますので注意してください。

☆剪定

4~5月頃、下から3節のあたりで飛ばしてください。

新芽が勢いよく伸びてきますので、剪定しないとバランスが悪くなってしまいます。

☆クリスマス前に美しく色づかせるには

ポインセチアは短日性(日照時間が短くなると色づき始める性質)です。

短日処理を施さなければなかなか色づきません。

9月あたりからわざと日照時間を短い真冬のような環境にしてやります。

12時間以上真っ暗(箱などを被せて暗闇にしてください)になる環境をつくってあげます。

箱から出したときは太陽の光をたくさん浴びさせてください。

これを根気よく繰り返すと、上手くいけばクリスマスには色づいたポインセチアが楽しめます♪ 
病害虫カイガラムシ、オンシツコナジラミなどがあります。薬剤を散布してください。
育成度評価 ☆★☆☆☆

 

Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: お手入れ, スタッフ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。