門松造りの様子 その① ゴルフ場編

引き続いて、門松の紹介をさせていただきたいと思います!

 

ゴルフ場や百貨店に置いていたような特大門松は完成した形で運ぶことができません。

そこで材料を設置場所まで運び、その場で造ります☆

その様子をご覧いただきたいと思います♪

 

まずは高槻カントリー倶楽部の特大門松造りです。

コマ送りのように写真を用意してみました♪

画像をクリックして大きくしてから右に送って見ていってください♪

 

こちらのブログでおなじみスーパーマン黒木と植木のスペシャリスト仲コンビです☆

↑まずは門松の軸となる竹を立てます。真っ直ぐになるように細心の注意を払います☆

葉ボタンを前方に並べます。

↑千両、梅老木、ナンテンなど縁起物をバランスよくさしていきます☆

↑神聖な木とされる松をさします。とても豪華になってきました。

縁起物の熊笹をさします。

 

☆完成☆

ご覧いただいた通り丁寧に心を込めて造っています☆

当社では創業当時から56年間毎年門松を造り続けています。

伝統を引き継ぎながら、改良に改良を重ねより良いものを提供できるよう毎年進化しております☆

厳選された材料を使用しているので、長持ちします。

 

 

引きの写真はこんな感じです☆

エントランスが大きすぎて、門松が実物より小さく感じますね…☆

 

 

次回はもっと大きな門松造りの様子ご紹介をさせて頂きます!

お楽しみに♪

Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: スタッフ日記 パーマリンク

コメントは停止中です。