カラテア ルフィバルバ

 カラテア「ルフィバルバ」です☆

葉の表面はツヤのある美しい緑で、裏面はワインレッドというリバーシブル植物です♪

葉の長さは25㎝程あります。

湖面のように優しく波打つ葉が涼やかな印象で、とても癒されます☆

 

しかし「ルフィバルバ」の魅力はそれだけじゃないいんです!

↓よく見て頂けるとわかると思うのですが、葉の両面が産毛のような毛で覆われています☆ 

 手触りはまるでベルベットみたいにフワフワです(*^_^*)

フワフワ好きの方☆ぜひ触れてみてください☆

 

♪クズウコン科にはこんな仲間もいますよ♪

クテナンテ ブルレマルクシー アマグリス 

(同科のクテナンテ属)

 ♪♪クズウコン科 カラテア属にはこんな仲間がいます♪♪

カラテア ランシフォリア (同科 同属)

 

科 目クズウコン科 カラテア属
原産地ブラジル(アメリカ熱帯雨林気候区)
植え替え・肥料
☆植え替え

2年に1度植え替えを行ってください。適期は5~6月です。

☆増やし方

株分けです。

☆肥料

5月から10月(生育期)にかけて暖効性肥料(置き肥)をあげてください(2か月に1回程度)。

もしくは液体肥料を適量与えてください(2週間に1度)。
剪定・お手入れ
 ☆環境

直射日光ではない明るい場所。高温多湿を好みます。

日影でも育ちますが、明るい方が美しく育ちます♪

育適温:20~30℃程度です。

越冬:耐寒性はありません。15℃程度が理想的です。

10度を下回ると枯れてしまう場合があります。

人が快適に過ごせるリビングなどで暖かくして越冬させてください。

☆お手入れ

生育期(夏場)は土の表面が乾いたら水やりを行ってください。

鉢の下から水が流れ出すぐらい与えてください。受け皿には水を溜めないでください。

休眠期(冬場)水やりの間隔をあけて、やや乾かし気味にしてください。

葉が丸まってきたら乾燥しすぎているサインです。

水やりは葉の状態を見ながら調節してください。

湿度を保つため、葉水は1年を通して霧吹きなどで与えてください。 
病害虫カイガラムシ、ハダニが発生する場合があります。発生した場合は清潔なタオルで拭いて、薬剤を散布してください。
育成度評価 ☆☆★☆☆
Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: お手入れ パーマリンク

コメントは停止中です。