ワイアープランツ

 

 オシャレなカジュアル番長「ワイアープランツ」です☆

「この植物のどこにそんな魅力が?」と思われるかもしれませんが、とにかくこちらの「ワイアープランツ」は万能なんです!

 

 

 

たいていのカジュアルなインテリアにマッチして、オシャレに決めてしまうんです☆

そしてインテリアの一部として、カッコよさを醸し出すという不思議な魅力を持っているんです。

 

 

 

スッキリとしたシルエットのせいなんでしょうか。。。

かなり素敵な雰囲気のある植物です。

アンティークなカントリースタイルのお部屋や北欧風なモダンスタイルなお部屋、シンプルなスタイルなお部屋などなど♪

カジュアルなインテリアなら、アクセントとして万能です♪

ぜひお部屋に置いてみてください☆

 

 

科 目タデ科 ミューレンベッキア属 匍匐(ほふく)性常緑小高木
原産地ニュージーランド
植え替え・肥料
☆植え替え

鉢の中で根が回ってきたら(2~3年に1度)植え替えしてください。

比較的成長が早く、根が回りやすいです。

春(5~6月)か秋(9月~10月)が適期です。

☆増やし方

挿し木:春、秋に行うのが適期です。

剪定した茎を水苔などに巻きつけて水に挿しておくと発根します。

株分け:春、秋に行うのが適期です。

分けるところを決めて、手で丁寧に割ってください。

株分け後はやや日陰の安静な場所で養生させてください。水は切らさないでください。

☆肥料

5月から10月(育成期)にかけて暖効性肥料(置き肥)をあげてください(2か月に1回程度)。

もしくは薄めの液肥を与えてください(2週間に1度)。
剪定・お手入れ
 ☆環境

風通しの良い、明るいところを好みます。

比較的、耐寒性・耐暑性・耐陰性があり丈夫ですので、関東より西の地域では屋外の花壇や庭植えするのにも使えます。

日影過ぎると、葉の色やシルエットが悪くなる場合があります。

育適温:20度前後です。

越冬:冬は人が過ごすリビングなど室内で越冬させてください。

比較的耐寒性はありますが、0度以下にはしないようにしてください。

☆お手入れ

生育期(夏場):土の表面が乾いたら水やりを行ってください。

鉢の下から水が流れ出すぐらい与えてください。受け皿には水を溜めないでください。

葉水は高温期に霧吹きなどで与えてください。過湿を好みませんが、ある程度の湿度を保つようにしてください。

休眠期(冬場):水やりの間隔をあけて、やや乾かし気味にしてください。 
病害虫アブラムシが発生することがあります。発生した場合薬剤を散布してください。
育成度評価 ☆☆☆☆★

 

Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: お手入れ パーマリンク

コメントは停止中です。