グレープアイビー

 

こちらは「グレープアイビー」です☆

ツヤのある美しい濃緑の葉をいイキイキと広げ、ツルを巻きながら伸びてくる姿にとても癒されます。。。♪

ブドウ科の「グレープアイビー」だけあって、葉の形は葡萄の木の葉にそっくりです☆

オシャレなシルエットです♪

 

 

食卓にちょこっと飾ると、パスタやワインが並ぶ食卓にマッチしちゃいますね(*^_^*)

イギリスカントリーな雰囲気やフレンチカントリーな雰囲気など、明るい色目の木のぬくもりがあるお部屋との相性がよさそうです♪

白い鉢で地中海風な雰囲気を出して、お部屋のアクセントにしてみるのも楽しそうです♪

 

 

 

科 目ブドウ科 キッスス属(シッサス属)
原産地西インド諸島、南米北部
植え替え・肥料
☆植え替え

鉢の中で根が回ってきたら(2年に1度)植え替えしてください。

伸びすぎたツルを切り取り、腐った根や葉を処理します。

切ったツルは挿し木として使えます。

春か秋が適期です。

☆増やし方

挿し木:切ったツルを水に挿しておくと根が出てきます。

春~秋が適期です。

☆肥料

5月から10月(育成期)にかけて暖効性肥料(置き肥)をあげてください(2か月に1回程度)。

もしくは液肥を適量与えてください(2週間に1度)。
剪定・お手入れ
 ☆環境

日当たりのよい、明るいところを好みます。真夏の直射日光は避けてください。

耐陰性があり日影でも育ちますが、シルエットや葉の色味が悪くなる場合があります。

育適温:20度前後です。

越冬:耐寒性は比較的高く5度くらいまでは耐えます。

人が過ごすリビングなどで越冬させるといいです。

☆お手入れ

生育期(夏場):比較的乾燥に強く、過湿を嫌います。水をあげすぎないようにしてください。

土の表面が乾いたら水やりを行ってください。

鉢の下から水が流れ出すぐらい与えてください。受け皿には水を溜めないでください。

乾燥しているときなど霧吹きで時々葉水をかけてください。

休眠期(冬場):水やりの間隔をあけて、やや乾かし気味にしてください。 
病害虫カイガラムシが発生する場合があります。薬剤を散布して駆除してください。
育成度評価 ☆☆☆☆★

 

Share on Facebook

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へにほんブログ村に参加しています!

アイエヌエーのネットショップ、クローバー
カテゴリー: お手入れ パーマリンク

コメントは停止中です。